test

NEWS

お知らせ情報

アイキャッチ画像

complex-image-02髪が傷む原因にはイロイロありますが 決してパーマやカラー ドライヤーの熱だけでは無いのです

少しの工夫だけで 傷みにくい髪になって行くのです それはタオルドライです 

 シャンプー等の後にタオルで拭くそれです 髪は、濡れているときは、

表面のキューティクルが柔らかくて傷つきやすくなっているので、

タオルで乱暴に拭くと傷みにつながってしまいます。 又タオルドライが弱いので 

ドライヤーで高い熱を長時間かける事が傷む原因にもなります

頭皮はゴシゴシと力を入れて拭くと摩擦が生じて髪を傷めてしまうので、

水分をタオルに吸収 させるようにモミモミするように拭くといいでしょう。

毛先は優しく軽くパンパンと叩くようにして水分をタオルに吸収させます。

力強く絞る様にする事はしないで下さい そしてこのタオルドライで 8割方の水分を 取って下さい 

そうする事で ドライヤーの時間も短縮でき 髪が傷みません 最後にドライヤーは

 風のトリートメントとも言われるイオンドライヤーがベストです