美容室Fuwa

コンセプト

お嬢様、お母様とオシャレのコミュニケーション

名鉄柴田駅からほど近い美容室Fuwaは南区地域で最大級のサロンです。

高い吹き抜けの天井と、間口の広いテラス、間隔がひろいカットスペース、全てがお客様のリラックス空間を演出します。
外部でも講師をつとめるスタイリストを中心に、デザイン提案をさせて頂いています。

ニュース

国府宮 裸祭り☆南区美容室 FUWA

こんばんわ!三苫です!!!!

昨日はお休みを頂いて国府宮の裸祭りにいってきました!!!!

実は、5年前から毎年恒例で行ってるんです!!!!

なぜかって・・・????

 

女の30代は厄年だらけだからです!!!!!!!!!!!!!(笑)

 

でも毎回行くと、この1番寒いこの時期にふんどし一丁の裸男さん達が、

元気一杯の大きな声を出して、皆で力を合わせて頑張ってる姿は、

本当にカッコイイ!!!!!!!!!

そして何よりあの活気は、あそこに行かないと味わえないですし、パワーがもらあえますっっ!!!!

皆様も是非1度は観に行ってください!(*^_^*)

はだかまつりはだかまつり2

市販のカラーとサロンカラーの違い☆ 南区美容室FUWA

 

市販のカラーと、美容室のカラー。

何が違うのか?

サロンカラーとホームカラーの違い

 

ホームカラーは色より安全性や簡単さを重視しています

サロンカラー美容師(プロ)が使うのが前提で作られているので幅広いご要望に合わせやすい

 

 

☆よく聞く、1剤・2剤って何?

1剤は、色。

2剤は、それを髪に浸透させるもの。市販のカラー剤はこの、2剤が日本基準の最強レベルなんです!

これが「ダメージ」と「ムラ」の原因です・・・(ダメージはサロンカラーの約5倍といわれています)(ToT)/~~~

髪にやさしいのはサロンカラー

まず、髪のことを考えてみてください。毛先は根元よりも何度もカラーをしているはずだと思います。

ストレートパーマが残っている部分があったり、黒染めをした部分があったり、ブリーチを過去にしていたり・・・。

1本の髪を細かく見たとき、全ての毛が同じ状態ということはほぼありえません!!

ダメージが強い毛も、健康な毛も同じ薬(最強レベル)で染めてしまう・・・。それがホームカラーの大きなデメリット。

これでは、ダメージ部分(主に毛先)は乾燥や褪色が酷くなってしまいます。シャンプーしてもギシギシ・・・ムラも出て、またすぐ色が落ちる。

サロンカラーの場合

サロンカラーの場合は、この2剤を、その人の髪に合わせてコントロールしています!「ダメージがある場所はやさしい薬で「発色しにくい場所は、逆に強い薬で」など、

お客様の、髪の履歴や状態を診断し、薬剤レベルを弱くしたり、強くしたりしています。なので、美容室だと綺麗に発色し、色も長持ちします

 

 

まとめ

ホームカラーは・・・安い、早い、ラク

            でも、ダメージ毛には不向きムラになる思った色になりにくい髪が傷む

       

サロンカラーは・・・高い、時間がかかる

           でも、髪の状態に合わせてプロが薬剤を使い分けるムラになりにくい色味が豊富ご希望に沿いやすいダメージが少ない

むらカラー

なので、ヘアカラーはサロンがオススメですよ(*^_^*)

三苫でした♪

 

あ、あの有名人が!!!!!!!!☆南区美容室FUWA

こんばんわ!三苫です!!!!!!!!!(*^_^*)

 

な、な、な、なんと!!!!!!!!!!!

先日、会社の新年会に 社長と懇親のある くまだまさしさん

厚生労働大臣賞受賞のお祝いに プライベートの時間でわざわざ

かけつけてくれました~!!!!!!!(#^.^#)

 

くまだまさし

ニュース一覧へ