test

NEWS

お知らせ情報

アイキャッチ画像

 

雨の日に髪が広がるのは、湿気で髪の水分量が増えるのが原因です。雨の日や湿気の多い日に悩んでいる方 くせ毛対策にはコツがあるのです。

 

 

 シャンプー後の乾かし方

タオルで髪を覆って半乾きにします。その後ドライヤーで、50度程の高温で一気に8割程度乾かしてから、低温で髪全体を冷やすようにブローします。

 

高温でのブロー時間は短かく、冷たい風で頭皮までしっかり丁寧に乾燥させます。頭皮を冷やすことで、知らず知らずの内に出ている汗を抑え、髪が広がりにくくなります。

 

 

 

 朝の乾かし方

出かける前にしっかりと低温ブローをしましょう。髪型を整えるというよりも、髪の毛一本一本を乾燥させるような感じで行います。

 

腕を上げて、頭頂からドライヤーの風を当てます。風の方向は常に上から下へ、頭皮から毛先へと乾かします。決して下から上へ、前から後ろへとブローしないで下さい。これでは髪が広がってしまい、そういうクセまでついてしまいます。

 

 広がりを抑える為に

晴れた日であれば、ムースやスプレーでも構いませんが、湿気を含むとべた付きやすくなります。ワックスはハードなものではなく、手櫛で髪を整えられるぐらいの軟らかいものを選び、頭皮を避けて髪全体に塗り、髪に重さを持たせます。  どういう成分が広がりを押えれるかとか 美容師さんに相談して下さい

 

 

 念押し

髪の乾かし方が一つのキーワードになります  イオンドライヤーで

「上から下に」  しっかり乾かし  柔らかく 重みのある成分のワックスで

落ち着かせて下さい

 

   これでこの時期の悩み半減です