今、全国で熱中症での死者が65人です

熱中症の症状は御存じですか?

・めまいや顔のほてり

・筋肉痛や筋肉のけいれん

・体のだるさや吐き気

・汗のかきかたがおかしい

・体温が高い、皮ふの異常

・呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

・水分補給ができない

などの症状が出たら気を付けてください

 

どうしたらならないか・・・

・「水分を」こまめにとろう

・「塩分を」ほどよく取ろう

・「睡眠環境を」快適に保とう

・「丈夫な体を」つくろう

他にも、日々の生活の中で、暑さに対する工夫をしよう

暑さは日々の生活の中の工夫や心がけでやわらげることができます。適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、衣服を工夫することで、熱中症の危険を避けやすくなります。また、日よけをして直射日光を避けましょう。自分のいる環境の熱中症危険度を常に気にする習慣をつけることも重要です。

自分は大丈夫と思はないでください、、油断と過信で死に至るケースもあるので、夏も始まったばかりなので楽しく過ごしましょう。